男性

男性

画像

男性の生活は不規則になりやすく、仕事やお付き合いで毎日1食から2食が外食になることもあり、食生活は乱れがちです。

 

外食メニューは高カロリーな物が多く、女性に比べてダイエットには不利な環境だと言えるでしょう。

 

そこで男性のメタボの予防や健康維持のために、男性が生活で心がけるダイエットの基礎知識を紹介します。

 

色々なダイエットがブームとなっていますが、絶食や単品ダイエット、短期間で効果が出るようなお手軽ダイエットは栄養面の偏りやリバウンドの心配があるため良くありません。

 

やむなく外食する場合はメニューのカロリーを必ずチェックし、昼食は500カロリーから700カロリーに抑えるようにします。細かなカロリー計算をしなくても、カロリーが高い物を避ける習慣をつけることが大切です。

 

また忙しい男性ほど早食いをしますが、早食いは満腹を感じる前に食べ過ぎてしまいます。一口当たり30回は噛み、ゆっくり食べると少ない量で満腹になります。

 

お酒を飲む人はその量に気をつけることです。適度なお酒はストレス発散などプラス面がありますが、飲みすぎは何もよいことがありません。ビールなら中瓶1本が適量です。

 

運動する時間がないという男性は、毎日の通勤で徒歩や自転車、階段を利用するのも効率的な方法です。家庭では体を使う家事や育児を積極的にするとダイエットにも効果的です。

 

男性は特に運動と食事の両面から改善することがダイエットの基礎知識として重要です。食生活に関心をもち、食に関する知識や料理の技術を身につけて、全て奥さん任せにしないことが大切です。