小顔ダイエットと表情筋トレーニング

トレーニングとしては有効です

画像

筋肉の緩みが顔太りの要因になっている場合に表情筋トレーニングをすることで小顔になることができるダイエット方法が小顔ダイエットにはあります。

 

ジョギングやウォーキングなどをして筋肉を鍛えるという方法でダイエットをしている人もたくさんいるのではないでしょうか?

 

小顔になりたいという人に必要不可欠なのは、顔の筋肉である表情筋を鍛える訓練なのです。

 

多くの人が顔の筋肉の存在を意識していないかもしれませんが、顔にも筋肉はついています。

 

顔の筋肉の80%は未使用なのだといわれています。顔の場合は筋肉があっても使わないと、硬くなって筋肉が支えるはずの頬部分の重みを支えきれずに結果として、たれてくるわけです。

 

小顔ダイエットの中でも最も有効なのは、表情筋の衰えを解消するために、表情筋を動かすものです。お風呂に入った後など、体が温かくなった状態で行うのが効果的なのが、表情筋の運動です。

 

最初は首の体操をしましょう。首を左右上下にゆっくりと動かすのが良いでしょう。首と顔というのはつながっていますので、小顔ダイエットと首はそんなに関連があるようには見えませんが、実は関係があるのです。

 

ちょっと時間が空いたときに首を回す運動をするだけでも、トレーニングとしては有効です。首部分から口の下の方が動いたような感覚があるので、首回しのあとは頭を回す運動をしてみましょう。

 

 

大きく口を開けて、あいうえおと声を出して言います。発声のコツは、わざと大きな口を開けることです。首の運動をもう一度発声を2回程度やった後で行います。大事なのは小顔ダイエットを毎日コツコツと続けることですので、地道に取り組んでみましょう。


小顔になるダイエットマニュアル人気トップ3