骨盤ダイエット

骨盤ダイエットとは?

各種のメディアで、骨盤ダイエットというダイエット方法が関心の的になっているようです。骨盤ダイエットとは、果たしてどのようなダイエットでしょうか?はっきりわかることはないかもしれませんが、骨盤に歪みがあると、普段の活動内容に予想外に関わりを持っています。

 

朝から晩まで椅子に座っての作業だったり、バックを片方の肩にかける癖がある人は要注意です。片方の歯だけで物を噛んでいたりするだけでも骨盤がゆがんでしまうそうです。歪みやズレがある骨盤を正しい状態に戻すことによって、美容やダイエットの効果があります。

 

骨盤の歪みを矯正することによって、支えがゆるくなっていた内臓が正常な状態に戻ります。内臓の調子が良くなれば、健康状態は高まります。代謝も活発になり、お肌の状態もよくなってダイエットに役立つといいます。

 

血流が活発になり、エネルギーの燃焼効率がアップしますので、結果的に運動などで体脂肪が燃焼しやすくなるといいます。

 

ずれが歪みのあった骨盤の状態を正しいあり方にしながら、骨盤の歪みがないように気をつけることで、ダイエットが促進できます。骨盤ダイエットは誰にでもできる簡単な体操で行うことができます。ダイエットを成功させるため、骨盤の歪みを正していきましょう。

骨盤ダイエットの方法

骨盤ダイエットはどんな人でも気軽にできるという利点がありますが、どのようなやり方をすれば骨盤を矯正できるものでしょうか?どんな風に骨盤が歪んでいるかで、骨盤ダイエットのやり方は違います。

 

歪みを直し、骨盤をしっかり組み合わせる効果のある運動をすることで、代謝を改善してダイエットに役立てます。骨盤ダイエットは難しいことはありません。どの程度骨盤に歪みやずれがあるかを確認しながら運動をしなければ、骨盤のコンディションを悪化させてしまいます。

 

骨盤ダイエットの基本になる方法を覚えておくと良いでしょう。足を肩くらいに開き、腰に手を添えます。呼吸は口から吐き、鼻から吸うよう意識します。まず、腰を回転させます。大きく左右に10回ずつ行い、元の状態に戻って前に上半身を倒します。

 

上半身を再び起こし、後ろの方向に倒します。これを10回行います。開始時点の体制に戻ってから、足の根本に手を添え、右と左のどちらかに押し出すようにしながら腰を回します。これを右10回、左10回行います。

 

骨盤体操を知っておくことで、歪みを矯正しダイエット効果をより向上させることができるでしょう。基本の骨盤ダイエットのストレッチは、誰でも簡単に短時間でできるものです。毎日コツコツと続けることでダイエット効果を得ることができます。習慣化して骨盤体操をすることでダイエット効果が現れます。

骨盤ダイエットの効果

骨盤ダイエットには色々な作用があると言われていますが、体にはどういった作用があるものなのでしょう。内臓は骨盤によって保持されています。骨盤が歪んでいると内臓が支えきれなくなり、下方に下がって下腹部がふくらんで見えます。

 

お尻の筋肉は骨盤の具合にも影響を受けているため、骨盤が開いてお尻が下がることがあります。人間にとって体の基軸となる骨が歪んで下がるのですから、当然そこにつく肉も歪んで下がって見えます。

 

とくに女性は産後に骨盤が開き、お肉や脂肪が付きやすい状態になってしまいます。骨盤が歪んでいることで代謝の低下や体のたるみが目立つようになるなら、骨盤の歪みをなくせばいいわけです。

 

骨盤が歪むことと、顔にむくみが出ることは密接な関係があります。頭がい骨とは、23個の小さな骨が組みあわさったものです。頭蓋骨は骨盤の動きに影響を受けており、呼吸と共に骨盤が、そして頭蓋骨が動いています。

 

歪みの作用で骨盤が動きづらくなった場合、頭蓋骨も適切な状態ではいられません。あごや頚椎の近くの筋肉が骨盤のずれの影響で硬くなり、顔がエラ張ってしまうこともあります。体調によって顔がたるんで見えるという場合は、骨盤のひらきが関係していたりします。

 

骨盤のゆがみが原因なので骨盤ダイエットでゆがみを治すことで改善できるといいます。骨盤のゆがみが原因で生理痛や頭痛、便秘や冷え症、不眠なども起こります。骨盤体操は、骨盤のずれを直してダイエット効果があるだけでなく、健康増進にも効果的だとされています。