ストレッチダイエット

ストレッチでダイエット

最近は、多くの人がダイエットにとストレッチを行っています。ストレッチは筋肉の伸縮運動を意味しています。本来ストレッチはスポーツをする前に行う、いわば準備運動のような存在なのです。急な運動によるケガを防止するためのものです。

 

以前は、ストレッチといえばジョギングや水泳などの前に行って体をほぐすためのものでした。定番のストレッチでは、これから使う筋肉をあらかじめ動かしておいて、血の巡りをよくしておくものだったようです。

 

このストレッチは、方法によってはダイエットに効果があるといいます。特に、普段からあまり体を動かしていない人にとっては、たとえ軽いストレッチであっても立派な運動に値します。筋肉を曲げたり伸ばしたりすることで、より代謝がアップして脂肪が燃焼しやすくなります。

 

結果としてダイエットにも役立つ運動となります。ストレッチのメリットは、どんな人でも自分の体調や状況に合った内容で行うことができることにもあります。夜、お風呂あがりに10分位のストレッチをすることでも、ダイエットになるといいます。

 

テレビを見ながら、仕事の休憩時間になど、ふとできた時間を有効に利用してストレッチをする習慣をつくるのも良いでしょう。ストレッチ自体は少ない運動量であっても、少しずつ慣れてくることで徐々に筋力が増加し意外な程のダイエット効果が出てくる事もよくあるようです。

ストレッチダイエットのポイント

効果的なダイエットをするには、要所を踏まえたストレッチを毎日継続させるといいでしょう。いつでも誰でも気軽にできると言う点で注目されているストレッチダイエット。軽いストレッチではなく、きっちりとしたストレッチ運動でのダイエットも可能です。

 

長い間パソコンを見ながら仕事をしていると、自然と目や首の筋肉に疲れが溜まっていきます。簡単なストレッチをすることで、筋肉の疲れを緩和させることができるといいます。上腕部は、思うようにサイズを小さくできない場所です。

 

集中してストレッチすることで、体のバランスが良くなり、自然と引き締まった体に変化して行きます。運動量という点ではストレッチはそれほどではないため、ダイエットに即効性を期待している人には期待した効果が得られないかもしれません。

 

継続すれば少しずつ効果が実感できるので、毎日コツコツ繰り返してチャレンジしてみてはいかがでしょうか?速やかにダイエット効果を上げたいという人は、ストレッチの頻度を1日複数回にしてみましょう。

 

ダイエットに欠かせない、脂肪を消費する効率が、代謝アップによってよくなります。ダイエット効果の高いストレッチをするには、寝る前がいいとされています。

 

10分ほど時間を確保し、気持ちよく感じるくらいに体をゆっくりと伸ばすと効果的なストレッチができます。ストレッチによるダイエット効果はもちろんですが、気分もリラックスでき安眠効果も望めるので、おすすめです。

手軽にできるストレッチダイエット

ダイエットの手段として、ストレッチ運動をする人がふえています。具体的にはどんな運動をしたらいいのでしょうか?基本的にストレッチは全身の筋肉をバランスよく伸ばすことがポイントです。筋肉の負担をかける部分を集中させず、体の全てを使って運動をするようにしましょう。

 

ストレッチを毎日実践することで徐々に体のバランスが整い、ダイエット効果だけでなく良いスタイルになれます。適度な運動でダイエットをするという時でも、ストレッチ運動をすることが効果を高めます。

 

実際、ウォーキングやジョギングをしているのに、思った以上にダイエット効果が出ないという人もいます。体内に蓄積されている脂肪は、ジョギングなどをする前にストレッチで体をほぐしてからのほうが代謝しやすいようです。

 

エネルギーとして、体の脂肪を燃焼させるには、準備運動でまずは20分程度じっくり体を動かすことが大切です。ダイエットのパフォーマンスを上げるために、事前に代謝を活性化させて脂肪を消費しやすい体にします。

 

あまり強い運動をする気がない場合は、毎日ラジオ体操をする習慣をつくって続けてみてください。ラジオ体操はバランスの取れた全身運動なので、ダイエット効果のあるストレッチとしての意味もあります。

 

簡単なストレッチでダイエット効果を出すには、少し大げさなぐらい、のびのびと体を動かしできるだけ意識してゆっくりとやることがポイントです。