下腹をスリムにするには簡単な体操でも可能?

下腹をスリムにするには簡単な体操でも可能?

何をすれば、下腹は簡単にスリムになるでしょう。ぽっこりと出たお腹をスリムにしたいと思っている人が多いようですが、簡単な体操で下腹をすっきりさせることができるといいます。

 

せっせと運動をしているにも関わらず、スリムになれず悩んでいる人もいるようです。いくつもの筋肉が人体には存在し、それぞれが複雑に影響し合っています。

 

色々な動作ができるように、人間の体の筋肉は伸びたり縮んだりを繰り返しています。動かさない筋肉の周りには、脂肪が定着して動かしづらい状況をつくってしまいます。

 

下腹が簡単にスリムにならない原因は運動不足もありますが、デスクワークで椅子に座って背中を丸めた姿勢も要因となります。

 

下腹をスリムにするには座りっぱなしの作業ではなく、たまには立って筋肉を動かせるようにストレッチなどをしましょう。まずは前足の膝が90度より少し大きめの角度になるようにして膝をつきます。

 

後ろの足の筋肉が真っすぐ伸びるように、重心を前に移動します。上半身が前傾しないよう体を前に持っていきます。上の方へと意識をしながら両腕を頭上で合わせ、手を伸ばしながら背筋を伸ばします。

 

その後、あお向けになって膝を90度になるまで曲げ、膝を手で押します。膝でも手でも押すようにしてください。簡単なストレッチを毎日少しずつ続けていれば下腹はだんだんスリムになっていくでしょう。