ウエスト痩せでは腰のくびれに注目

30代も後半になるとどんどん基礎代謝が下がります

画像

お腹を引き締め、ウエストサイズを減らしたいがために、ダイエットをしているという方は案外とたくさんいます。

 

ウエスト痩せをする場合に大切なのはサイズではなく全体のバランスだということをご存知でしょうか?

 

ただウエストが同一でも、身長や体重、手足の長さや太さで体の見た目は違います。

 

胸やお尻のサイズが小さい人は、ウエストが細くてもバランスは取れません。ウエストが細く、かつバストやヒップがほどほどにあれば、くびれができるわけです。ダイエットをする上で大切なのは、ウエストが何センチかということではなく、どれくらいウエストがくびれているかということなのです。

 

ウエストを細くしながら、バストやヒップは一定の状態を保つことが、ダイエットで目指すところといえます。加齢による体型のバランスの崩れにも注意しなければなりません。

 

ハリが失われ、くびれていた部分にぜいにくがついて、ボディラインが変わるのが、年を取った時の基本的な傾向です。筋肉をつけることで、年を取ってもなお美しい体型が保てます。

 

30代も後半になるとどんどん基礎代謝が下がり、脂肪がつきやすい体になってしまいますので、注意をしましょう。ウエスト痩せをしようと思ったら、なるべく早い段階でエクササイズを始めることが大切です。