ウエストダイエットのストレッチ

ストレッチの種類はいろいろある

画像

いろいろとウエストダイエットの方法はありますが、ストレッチを取り入れる方法は一般的です。

 

ストレッチをするときに筋肉をほぐしたり伸ばしたりすることを心がけることで、ウエストダイエットの効果をアップすることができるでしょう。

 

代謝を上げることが、お腹周辺の脂肪を伸ばすことでできるので、体を曲げたり伸ばしたりをしっかりと毎日やりましょう。

 

ウエストのダイエットの効果をアップさせるために大事なのは、どのような呼吸をするかです。

 

ストレッチのときの呼吸は深いものが良いようです。ストレッチは運動前の準備体操や整理体操によく使いますが、これだけでエネルギー消費をアップし、代謝を促進する効果があります。効果的にウエストダイエットができるストレッチの種類はいろいろあるようです。

 

体育座りをして行う非常に簡単なものが、美容のプロである米村亜希子さんのダイエットストレッチだそうです。左足を体育座りの姿勢で組み、左ひじを左ひざに接触させます。この姿勢のまま5分キープし、左右を交代して同じように行います。

 

非常に簡易的で1日10分ぐらいでできるストレッチですが、1週間で3センチほどウエストのサイズダウンができるといいます。椅子に座って行うストレッチには、右足を左足の上に交差させるように組んでするものもあるといいます。

 

両手を首の後ろで組み、上半身をゆっくり左右にひねるというものです。実際にウエストダイエットをするときにやってみると良いでしょう。